昭和35年より創業の“仙川 鯉寿司”光物や貝類を中心に本格お寿司をお楽しみください。

京王線「仙川駅」より徒歩15分の場所にお店を構えた“仙川 鯉寿司”
創立者の石原四郎が昭和35年にお店を開店し、それ以来“鯉寿司”は暖簾わけで東京、神奈川に14店舗を迎えました。
当店は、創業者の3代目寿司職人が長年培った豊富な経験で、本格的なお寿司を腕を振るってお客様の元へご提供いたします。
鯉寿司ならではの一括仕入れの高級な食材を使っておりますので、他のお店にはない価格帯でご利用いただけます。
本格お寿司を是非ご気軽にお召し上がりください。
ご来店お待ちしております。

築地と三十年 低コスト仕入れの理由
仙川 鯉寿司ならではの一括仕入れはとてもシンプルです。

仙川 鯉寿司で伝統を受け継ぐ新鮮でお値打ちのネタを心ゆくまでご堪能ください

仙川 鯉寿司は昭和35年創業、新鮮なネタと職人の匠の技で地域の皆様に愛されながら多くの職人を輩出し、東京や神奈川で暖簾分けしてきた14店舗目にあたります。14店舗目店主は創業者の孫にあたり、幼いころから職人の仕事を見て育っております。それゆえに創業者の魂や志はもちろん、伝統と技、そしてお客様からの信頼をしっかりと受け継いでおります。お一人様からご親友やご家族とのお食事、そして宴会にと、ぜひ伝統の職人の技と目利きの新鮮なネタをご堪能ください。
鯉寿司グループ14店舗のネットワークを活かし、高級素材が集まる築地市場からの大量一括仕入れにより、最高品質のネタをお値打ち価格でご提供できるのが当店の自慢です。お客様にご満足いただけるお値段と味を、心ゆくまでお楽しみ下さいませ。
仙川 鯉寿司では職人との会話を楽しみながら、お一人様でも気軽にお座りいただけるカウンター席のほか、テーブル席をご用意しております。最大16名様までご着席いただけますので、是非ご宴会にもご活用ください。