築地と三十年 鯉寿司だからできる低コスト仕入れ

仙川 鯉寿司では毎日、東京築地の中央市場で新鮮で旬な食材を吟味し仕入れをして、
築地から新鮮な魚貝類の鮮度を保ったまま各店舗に直接配送致します。

昭和35年より鯉寿司を開店してから、今ではのれんわけにより11店舗までとなりました。11店舗あるからこそできる一括大量仕入れの為、いい食材を安く仕入れることができます。

だからこそ一級品の食材のお寿司をお手頃な価格で皆様にご提供することが
可能なのです。

ご挨拶

小さな頃から寿司と共に

鯉寿司とはいいものを安く、たくさんの方にお寿司を楽しんでいただきたく、のれんわけをして店舗を広めてきました。

当店の店主は、小さな頃から鯉寿司と共に育ち、寿司職人としての腕を磨いてきました。

仙川 鯉寿司 店主 石原 和成

仙川 鯉寿司

鯉寿司十一店舗目として仙川にお店を構えました。本場の味をお気軽にお楽しみください。
店内のご案内

仙川で11店舗目、歴史と伝統を受け継いだ味をご堪能ください

仙川 鯉寿司は昭和35年創業、築地の新鮮なネタと職人の技で織りなす逸品は、現在に至るまで多くの方に愛されて参りました。今では、職人へと暖簾分けをして店舗を拡大しております。その11店舗目となるのが、仙川の当店です。
当店には11店舗のネットワークがございます。築地市場での仕入れも大量一括仕入れを行い、コストを抑えることが可能です。そのため、お客様には安心のプライスで、ハイクオリティーのネタを味わっていただくことができます。
11店舗目として大きな期待と責任を持って暖簾の伝統と技を受け継ぐ寿司職人が、シャリやネタさばきはもちろん、お客様へのおもてなしまで、こだわりをもってご提供しております。